YAMAMOTO CLINIC  〒570-0061 守口市小春町2番15号 DOIメディカルセンター3階(駐車場あり) 06-6997-1188

医療法人 山本診療所 医療法人 山本診療所
ホームへ戻る
院長紹介
 
院長 山本宗尚
プロフィール
所属学会
    日本内科学会(認定医)
    日本超音波学会
    日本消化器癌学会
    認定産業医
    認定健康スポーツ医

昭和22年  守口市に生まれる
      滝井小学校、、守口第3中学校、
      府立市岡高等学校を経て
昭和48年 関西医科大学卒業
昭和48年 関西医科大学付属
         香里病院第2内科勤務
昭和56年 山本診療所開設
平成5年  医療法人山本診療所を
         設立し理事長に就任
         現在に至る
 

私の生れ故郷の守口で山本診療所を開設させて頂いて、40年になります。
その間3万2千人以上の患者の皆様が来院しておられます。
その信頼感を大切に毎日全スタッフが心を一つにして、地域の皆様の健康づくりに取り組んでいます。
これからも今まで以上、患者の皆様が中心の、温かいそして高度な医療を提供出来るよう全力で頑張る所存です。
  山本診療所の特徴は、なによりも全身ヘリカルCTスキャンをはじめとする各種高度検査機器を備え総合病院では出来ない迅速な検査の実施と当日診断が可能で、リアルタイムに診断結果を詳しく分かり易く患者の皆様に説明しいろいろな疑問に丁寧に答え説明できることです。
さらにその結果、病状に応じて必要な場合は、総合病院の専門医に適切に紹介させていただいています。

 在宅医療にも積極的に取り組んでいます。
ターミナルケアーはもちろん、寝たきりや在宅での療養が必要な方には、往診による点滴をはじめとする各種の適切な医療を提供しています。

 山本診療所では近隣の大病院との病診連携を大切にしていますが、得に関西医大の優秀な先生方の協力を得て、今まで以上に患者の皆様の心身両面に渡る健康を追求してまいります。

医療法人山本診療所 院長 山本宗尚

診療所概要
昭和56年
4月
山本診療所開設(梅園町)
59年
3月
頭部CT導入
平成元年
9月
全身CT導入
3年
4月
在宅医療を本格的に開始する
5年
1月
法人化し、医療法人山本診療所となる
医薬分業導入
10月
理学療法施設基準取得
7年
5月
骨密度測定器導入
8年
10月
整形部門を分診し内科専門医院となる
エルゴメーター負荷心電図導入
循環器運動療法開始
カラードップラー超音波診断装置、大型モニター両面胃カメラ導入
11年
1月
DOIメディカルセンター(小春町)へ移転
全身ヘリカルCT導入
10月
山本診療所居宅介護センター設立
15年
1月
動脈硬化検査(血圧脈波検査)
内臓脂肪量測定(CT計測法)導入
17年
4月
夜間無呼吸検査
24時間血圧モニター導入
20年
1月
経鼻対応内視鏡設備導入
20年
8月
CTスキャン、レントゲン、デジタル化最新機器導入
26年
4月
経鼻内視鏡最新機器導入
27年
6月
最新ヘリカルCT(16列)導入
 29年  4月 最新超音波装置カラードップラー導入
 30年  2月 呼吸機能検査(スパイロ)導入
 30年  4月 最新胃カメラ(経鼻内視鏡)導入
このページの上へ